• Clip to Evernote

2024年07月20日

─ 広末涼子さんだけではない!「多情な妻」に悩む夫たち ─

2023年07月27日

調査史上、過去タイ! 人妻が計4人の男性と“同時多発不倫”

 

俳優の広末涼子さん(43)とシェフ・鳥羽周作氏(45)のW不倫が相変わらず世間を騒がせています。それも致し方ありません。

 

「週刊文春」6月8日発売号がこの一件を報じたのを受けて、広末さんの夫であるキャンドル・ジュン氏(49)が東京都内でゲリラ的に記者会見を開催。

 

会見の席上、キャンドル氏は広末さんについて「最高の母」「良き妻」と褒める一方、精神的に不安定な一面があることを明かした上で、濃い化粧や派手な格好をして誰かと連絡を取っていたとする趣旨の内容を話しました。

 

また会見で同氏は、過去に広末さんの精神が不安定で不倫に走りそうになったとき、自身が主導的に動いて相手方と示談したことも明かしています。

 

広末さんは一度の離婚を経てキャンドル氏と再婚したわけですが、マスコミ各社が口を揃えたように報じる彼女の恋愛遍歴を振り返ってみても、「恋多き女性」であることは間違いなさそうです。

 

読者の皆さんの中には、「広末涼子は芸能人だし、独特のキャラクターだから特別だよ」と受け止める人もいらっしゃるかもしれません
が、広末さんのように良くいえば「恋多き女性」、悪くいえば「多情な女性」は一般社会にも当然、存在しております。当調査事務所が過去に手掛けた調査案件からいくつかご紹介しましょう。

 

中でも印象深かったのは、30代後半の主婦による“同時多発不倫”です。同時期に二股、三股、四股…をかける形で計4人の男性と交際していたことが判明。これまで合計4人との交際が発覚した不倫女性は4人思い出せますが、その中の1人になります。

 

この女性は出会い系サイトで次々と男性と知り合い、相手によってはお金をもらう約束で関係を持っていた模様です。

 

調査結果を目の当たりにして依頼者のご主人が尋常ならざるショックを受けたのはいうまでもありませんが、その後数年の間にも複数回にわたり男性との不貞行為が発覚しております。

 

奥様が精神的な問題を抱えていらっしゃると捉え、お子様のことも鑑み、彼女を支えていこうと奮闘するご主人に心から畏敬の念を抱いたことが思い出されます。

 

一方、パート勤務をしている奥様(35)が「浮気をしているのではないか」とご主人(38)からご相談があり、調査をしてみると、そのパート先に勤務している旧家の跡継ぎ(29)との浮気を確認。

 

ホテルに出入りする証拠写真が撮れたことから、ご主人はいったんその事実を奥様に突き付けて浮気の解消に動いたのですが、パート先での勤務を辞めさせるには至りませんでした。

 

するとその3年後、同じ勤務先で今度は別の男性(20代前半)との浮気が発覚。前回の浮気相手の男性も、新たな浮気相手の男性もともに20代だったことから、交際時点でそれぞれ35歳、38歳だった奥様はかなりの年下好きだったのかもしれません。

 

ご主人は自分で商売をおやりになっていましたが、お仕事が軌道に乗る前の段階であったことから、奥様がパート勤務を始めたといいます。

 

そんな負い目もあったのか、ご主人が「オレも悪いんだよなぁ…」とポツリとこぼされた寂しそうな姿が今も私の脳裏に焼き付いています。…続きは本誌で

  • Clip to Evernote

もっと読む