• Clip to Evernote

2024年04月16日

─ スマホの位置情報がきっかけで浮気疑惑が浮上 ─

2023年03月27日

位置情報でラブホテルに宿泊していたことが判明

前号ではドライブレコーダーに記録された映像がきっかけでパートナーの浮気が発覚するケースを取り上げました。世の中に便利なツールが誕生するのとは裏腹に、思わぬところで当事者が監視されているということになるわけです。

 

同じことがスマートフォン(スマホ)の位置情報にもいえます。今回は位置情報サービスを端緒にご主人の浮気疑惑が浮上し、当調査事務所が調査にあたった一件をご報告いたします。

 

スマホの位置情報とは文字どおり、そのスマホの現在地を示す情報のことをいいます。スマホから位置情報を発信することにより、スマホユーザーは目的地までのルート案内をはじめ、道路の渋滞情報、現在地周辺の天気予報、近くの飲食店の営業時間や口コミなど、さまざまな情報を手に入れることができるのは周知のとおりです。

 

スマホの位置情報は他のスマホとの共有も可能なことから、お母さんが小学生のお子さんにスマホを持たせて通学・下校時や遊びに出掛けたときに、今どこにいるのかを把握して防犯に役立てることもできます。

 

当然ながらお母さんとお子さんの間での位置情報の共有は納得ずくで行っているわけですが、パートナーに自覚のないまま位置情報を把握されて浮気が発覚するという、典型的ともいえる依頼も後を絶ちません。

 

新潟市に住む調査依頼者の山下瑠奈さん(仮名・30)のご主人・和秀さん(同・32)もそんな一人でした。

 

瑠奈さんが話します。

 

「最初は別に夫の浮気を疑っていたわけではないのです。夫はサラリーマンで残業が多いものですから、位置情報が分かれば“まだ会社にいるんだな” とか、“車で家に向かっているんだな”とか、居場所が分かれば安心ですし、いちいちLINEでやり取りをする手間が省けるので便利だと思い、位置情報を共有することにしました。

 

もっとも夫はスマホの扱いに不慣れで、位置情報を共有する操作はすべて私が行ったため、夫自身は位置情報を共有していること自体を知らずに行動していたのだと思います」 (瑠奈さん)

 

位置情報を共有して以降、瑠奈さんは夫の帰宅時間が気になったときなどに現在地などの情報を検索していたといいます。

 

瑠奈さんが続けます。

「ある日、夫が仕事で仙台に出張するというので、私は“これまで県外出張なんてあんまりなかったのに珍しいな”と思ったのです。交通手段はマイカーでした。主人は内勤のため営業車は与えられていないのです。その時点では、私はとくに出張を不審には思わなかったのですが…」(同)

 

ところがその晩、瑠奈さんが何の気なしに位置情報を検索すると、驚くべき状況を目の当たりにしたといいます。

 

瑠奈さんがいいます。

「主人が持っているスマホの位置情報が仙台市内から発信されていたのは間違いありませんでした。でも現在地、つまり宿泊先がラブホテルとしか思えないような名前のホテルだったのです。もちろん私はそれを見た瞬間、主人の浮気を疑いました」 (同)

 

サラリーマンの中には出張先でビジネスホテルに泊まらず、あえてラブホテルに泊まる人が稀にいるようです。ラブホテルは敷地内に駐車場が完備されているのをはじめ、部屋や浴室も広く、アメニティーも充実しているためだといいます。

 

果たして、ご主人の和秀さんは宿泊先に1人で滞在していたのでしょうか?…続きは本誌で

  • Clip to Evernote

もっと読む