• Clip to Evernote

2022年10月1日

─ 探偵が確信する、夫が妻以外の女性へと走る原因 ─

2022年03月27日

夫の浮気原因は4つに大別される

前回のこのコーナーでは〈多くの人妻の不倫は本気だからこそ厄介なのです〉と題して、不倫に走る人妻の心の内面についてお話ししました。

 

その一方で、夫の不倫については〈ほとんどの男性が遊びで付き合っている〉と書いたところ、浮気経験のある知り合いの男性から「本気ではないかもしれないけど、遊びといわれるほど浮ついた気持ちで付き合っているわけではない」との意見をいただきました。

 

そんな事情もあって、前号の人妻の不倫に続いて、今回は不倫に手を染める夫の心の内面についてお話しさせていただきます。

 

意見をくれた知り合いの男性を含め、浮気経験者のある方々、および探偵同業者の意見を整理したところ、夫が妻以外の女性と不倫関係に至る原因は主に以下の4つに大別できました。

 

・ 妻に対して不満があった
・ 単に妻以外の女性と遊びたかった
・ 家庭や職場での重圧から解き放たれたかった
・ 家庭や職場は平穏だが、平凡すぎる毎日に刺激が欲しかった

 

1 番目の〈妻に対して不満があった〉ですが、これこそが夫が妻以外の女性へと走る最も多い原因のようです。

 

典型的なのは夫婦仲が悪くてほとんど会話がないとか、夫婦生活がまったくないとか…。いわゆる夫婦関係が破綻しているともいえる状況です。精神的にも肉体的にも妻に対して強い不満を抱いている夫が不倫をするケースは枚挙に暇がありません。

 

端的に申し上げますと、何らかの理由で妻と夫婦生活が断絶した夫は実際に不倫に発展するかどうかは別として、かなり高い確率で他の女性へとなびいていきます。これはまさに生殖本能がそうさせているとの意見です。

 

2 番目の〈単に妻以外の女性と遊びたかった〉は、文字どおり軽い気持ちで浮気に手を染める夫の典型的なパターンです。妻に対してとくに不満を抱いていないにもかかわらず、他の女性に対して強い好奇心を抱く男性がこのタイプかと思います。

 

また自分からアプローチをしていなくても、女性のほうから誘いをかけてくるようなモテ男が浮気をする場合もこのパターンが多く見受けられます。「ついつい出来心で…」といった具合です。

 

3 番目の〈家庭や職場での重圧から解き放たれたかった〉を不倫の原因とする夫は、心の奥底に深い闇を抱えているタイプです。家庭では子供の教育問題で夫婦間の意見が食い違ったり、職場では上司や同僚との人間関係がうまくいかずに悩んでいたりといった深刻な状況に身を置いていれば、嫌でもストレスやフラストレーションが溜まります。

 

そんな重圧に耐えきれなくなった夫が妻以外の女性へと走るのは昔からよくあることです。家庭を守る妻は何かと口うるさいのに対し、浮気相手の女性は男性のわがままを何でも許してくれます。

 

たとえば家庭で晩酌をしていれば、そのうち妻から「いつまで飲んでるのよ!」と叱られていた同じ夫が、浮気相手の女性から「そんなに飲んで大丈夫?」などと優しく囁かれながらお酌をしてもらえるのです。

 

男性にとってどちらの居心地が良いかはいうまでもありませんし、愛人女性と過ごすひとときは職場での嫌なことも忘れさせてくれるに違いありません。…続きは本誌

  • Clip to Evernote

もっと読む