• Clip to Evernote

2022年12月9日

特集 2013年大学入試 本県高校・中等教育学校 現役進学者数一覧

2013年05月28日

本誌先月号の「合格者特集」に続く「進学者特集」。ひとりで複数の大学に合格しようとも進学先はただひとつ。その学校の実力が最も端的に示されるのが「進学者数」と言えよう。本誌の完全独自調査でお送りする。

 

アベノミクス効果で“理高文低”は終わる!?

 

進学率は4年連続低下

 

先ごろ、県教委が大学等進学率の速報値を明らかにした。それによると、本県は4年連続で下落したという。平成21年度の49・0%を頭打ちに毎年少しずつ下落。この春卒業した高校生・中等教育学校生の同進学率は45・7%だったという。

 

先月号「合格者特集」に続く第二弾。

 

この手の企画を特集する媒体の多くは、「合格者数」を発表して完結する。本誌は「進学者数」まで調査をする。ひとりで複数の大学・学部に合格できるからだ。その学校の生徒が、最終的にどのような進路を選んだのかを見るにも進学者数が客観的データになる。

 

 

この特集を読み進める際、先月号の合格者数特集記事の各表をご覧いただくと分かりやすいだろう。なお、誌面の都合上、合格者数と進学者数を同時に掲載できず不便をかけることをご了承いただきた

タイトル

い。

 

特集記事掲載にあたり、本誌の調査に協力いただいた学校ならびに関係者に対し、この場を借りて厚く御礼申し上げたい。…続きは本誌にて

  • Clip to Evernote