• Clip to Evernote

2020年10月25日

恋多き女 菊田真紀子の電撃婚 に謎多し

2012年06月26日

新潟選出の"キレイなほうの真紀子"民主党菊田真紀子がついに結婚。お相手については東京在住で2歳年上の一般人男性という以外は全く情報が公開されていない。次期総選挙を前にして実におめでたい話だと思うが、なぜそんなに出し惜しみするの?

 

重要機密事項?

「相手かね? いやそれが俺も全然聞かされてねえんさね。いや"前の"ならわかるろも。地元秘書に聞いても"わかんねえ"言うんさ」 (ある支持者)あの菊田真紀子が結婚を発表した。そうか"4区の黄色いお姉さん"ももう42歳か。そりゃ結婚してもおかしくない歳だよなぁ。最初にこのニュースを報じたのは5月11日付の三條新聞。スクープというほどの大ネタではないが、驚かされたことは確かだ。

 

菊田といえば、民主党国会議員でもその美貌は全国区? 国会事情に詳しいスジからは、恋の噂も三つや四つではないと聞く。これまで独身を通してきたのだから浮いた噂がいくらあったとしても別に不謹慎なものではない。それにしてもこの縁談については、必要以上にひた隠しにされている部分が多い。

 

情報ががっちりガードされている。芸能人やプロスポーツ選手のように、政治家も人気商売といや人気商売である。人様が入れる票でやっているわけだから。普通は国会議員クラスになれば"お相手は〇〇に勤務する〇〇さん。二人の馴れ初めは・・・・"くらいは明かされるもの。たとえ相手が一般人でも。

 

男性の政治家が一般女性と結婚しても、名前と年齢くらいは普通に報じられるものだが、今回は一切のトップシークレット。…続きは本誌にて

  • Clip to Evernote

関連記事