• Clip to Evernote

2017年10月24日

タイ人女性紹介の結婚相談所は 出稼ぎデリヘル嬢の隠れ蓑か!?

2012年05月01日

本番デリヘルに潜入調査

今月は、本誌2011年12月号に掲載した〈新潟リアル探偵日記24―国際結婚の落とし穴!?わがまま放題のタイ人妻はいずこに―〉に関する続報です。

 

(※前回までのあらすじ) 新潟市在住の蓮見忠則さん(仮名・41)は結婚相談所を通じてタイ人女性のワンラーさん(同・31)と知り合い、めでたくゴールイン。ところが結婚から1年半後に彼女は突然家を飛び出し、家に戻ってくるのは1カ月のうち1日程度という事実上の別居状態に―。蓮見さんの「妻の居所を知りたい。何をしているのかハッキリさせたい」との調査依頼を受けて、私たちはワンラーさんの素行調査を開始。その結果、彼女は東京・新大久保のコリアンタウンの一角にあるアパートで暮らしていることを突き止めたのでした。

 

 前回、蓮見さんに以上の調査結果をご報告申し上げたところ、ご本人から「やはり、何としても妻の勤務先を突き止めて下さい」と再度の申し出がありました。これを受けて私たちは引き続き彼女を監視することに。するとほどなくワンラーさんは独り暮らしをしているのではなく、確認をした調査期間では2人のタイ人女性と3人で同居していることが判明しました。

 

 それと同時に調査開始当初、私たち調査員は彼女たちが新宿・歌舞伎町に頻繁に足を運ぶことから、ホステス勤めでもしている可能性が高いと踏んでい本番デリヘルに潜入調査ましたが、実際にはそうではなく、蓮見さんにとってはなんともショッキングな事実が判明したのです。

 

結論を申し上げますと、彼女はタイ人女性専門のデリヘルで働いていたのです。

 

 要するにワンラーさんが複数のタイ人女性と同居していた新大久保コリアンタウンのアパートは、デリヘル等で働く彼女たちの根城であったというわけです(※事務所は鶯谷にもありました)

 

 当然、私は蓮見さんにありのままの事実をご報告申し上げましたが、妻のデリヘル勤めを知ったご本人のショックは計り知れません。蓮見さんにとって信じがたい現実を受け入れていただくため、そしてワンラーさんが隠していたこの事実について証拠を突きつけてご本人に認めさせるために、実際にデリヘルへの潜入調査を決行することになりました...

 

 

 

  • Clip to Evernote

もっと読む