• Clip to Evernote

2024年07月20日

『水中歩行運動のすすめ』

2023年06月27日

健康増進のための有酸素運動として人気のウォーキングだが、加齢などにより膝や股関節、腰の病気が伴うようになると、継続が難しくなることも。そんな人におすすめなのが、プールで行う水中歩行運動だ。そこで今回は、番外編として腰や膝への負担が少なく、腰痛や関節痛などがある人でも無理なく行える水中歩行運動について取り上げる。

 

水中歩行運動は水の中を歩くことで浮力が得られ、陸上の運動に比べて腰や膝への負担を減らすことができる。また、水の抵抗を利用しながら体を動かすので、運動量も意外と多い。水中での歩行は陸上での早歩きと同等の身体活動量を得られると言われるほどだ。それ故、運動の効果を期待でき、心肺機能と同時に筋力トレーニングも行える。

 

水中歩行運動は1人でもできるが、一緒に取り組める仲間をつくると長続きしやすい。最近は歩行専用のレーンがあるプールも増えており、気軽に始められる環境が整ってきた。民間のプール付きスポーツクラブなどでも中高年向けの水中歩行運動コースが増えており、個人の状態に合わせた様々なプログラムが用意されている。…続きは本誌で

  • Clip to Evernote

もっと読む