• Clip to Evernote

2022年05月16日

ワイド GW中に捧腹絶倒 あの街この街 ヘンな話

2022年04月27日

入札結果の開示で情報公開請求を求める長岡市役所の”良識”

新年度に入り、長岡市の閲覧所から清掃業務に関する入札結果のほとんどが消えてしまった。前年度までは10数年前のものから随時閲覧可能だったのに。聞けば「これまでの公開の仕方が間違っていた」という。だったら「間違っていました」と市民や業者に詫びてから公開の仕方を変えるのが筋ではないか。それとも隠したくなる事情でもあったのか…?…続きは本誌で

 

上越市中川市長の「温浴施設不要論」って、姥捨て政策では…?

「言いたいことを言わせてもらうが、福祉関係の温浴施設は廃止の方向で進めたい」。地域の交流スペースにある温浴施設や、地元の住民も利用する日帰り温泉などは断固廃止だという。中川市長の考えは明快だ。「こうした温浴施設があっても人口は増えない」という。でもそれって極論すれば「姥捨て政策」ではないのか…?…続きは本誌で

 

初の幹部人事で漏れた五泉市田辺市長に期待外れの声

五泉市ではこれまで行政や政治とまったく無縁の、いわば「純粋民間出身」の市長が誕生した。それだけに期待感は大きい。副市長や教育長の人事でもアッと言うような人材を抜擢してくるかと思ったら、さにあらず。「不適格」といった指摘まで飛び出すなど、何やらくすぶる複雑な事情もあるようだ。…続きは本誌で

 

村上市前市議の贈賄事件に絡む奇態な話

「コロナ関連の補助金を水増し請求した」として、2月に村上市の現職市議(後に辞職)が逮捕された。この逮捕だが、別の事件の入り口でしかなかったようだ。3月、今度は贈賄容疑で逮捕された。報道によれば、「県警は容疑者の認否を明らかにしていない」という。地元からは「こんな中身なのに贈賄容疑で逮捕とは…」という声が漏れている。…続きは本誌で

 

南魚沼市北里学院公立化構想の緊急事態発生

4月19日、南魚沼市議会の総務文教委員会が開催された。そこで示されたのが、同市内にある北里大学保健衛生専門学院(北里学院)の「公立化」に関する提案資料だった。学院側は同市への事業譲渡を求め、移譲できない場合は「撤退」も示唆している。さあ南魚沼市はどうする?…続きは本誌で

 

町立津南病院のコンサルタントは麻生太郎(自民党副総裁)のファミリー企業

町立津南病院では職員が一丸となった努力の結果、経営改善が進んでいるという。一昨年からこの病院の経営コンサルタントになっているのが福岡県飯塚市に本社を置く麻生。麻生太郎自民党副総裁のファミリー企業だ。一昨年、2、3千万円かかる委託料を、桑原悠町長の政治力、営業力で330万円にしてもらったのだとか。…続きは本誌で

  • Clip to Evernote