• Clip to Evernote

2024年07月20日

敬和学園大学に激震! 男性准教授が教え子と「不倫&同棲生活」発覚で懲戒解雇

2024年06月27日

新発田市にキャンパスを構える敬和学園大学は、キリスト教精神に根差した大学として知られる。そこで教鞭を執る50代の男性准教授がキリストの教えに背いて教え子の女子学生と不貞行為におよび、しかも同棲生活をするという一大スキャンダルが発覚した。本誌記者が大学側に一連の事実を指摘して内部調査を依頼すると、上層部は約2週間後に男性准教授を懲戒解雇。いったい何が五十路男を狂わせたのか? 元准教授の転落の軌跡を追う。

 

50代男性准教授に女子学生との不穏な噂が…

 

2023年11月のことだった。本誌記者はある関係筋から以下のような情報を入手した。

「敬和学園大学の男性准教授の身辺をダメモトで洗ってみるつもりはありませんか? どうやら不倫をしているようなのです」(情報提供者)

 

本誌では不倫がらみのネタを長期連載記事「探偵物語」のコーナーはもとより、本編の記事でもたびたび取り上げている。当事者の多くは政治家や会社社長、教育関係者、医師など立派な肩書を持っているが、この関係筋が話すように大学の男性准教授が不倫をしているのだとしたら、調べてみる価値はありそうだ。

 

記者がそのように話すと、この関係筋はこう付け加えた。

「職場の同僚の女性と不倫をしているとか、どこかの人妻に手を出したとか、そういった類の話ではありません。現時点でまったく確証はありませんが、どうやら教え子の女子学生と不適切な関係にあるようなのです」 (同)

 

関係筋の話によれば、不倫が疑われる当該人物は人文学部の50代の男性准教授だという。

 

この関係筋が続ける。
「男性准教授は活動的かつオープンな性格らしく、学生たちの間でも人気があるそうです。学内ではゼミを受け持っていて、彼を慕う学生たちが多数在籍しているといいます。

 

実のところ、そのゼミの学生たちの中に男性准教授との不適切な関係が噂されている女子学生がいるそうなのです。何やら男性准教授が特定の女子学生を頻繁に連れ回していることから、いつしか一部の学生たちの間で二人の関係を怪しむ声が囁かれ始めたと聞いています」 (同)

 

敬和学園大学は「実践するリベラルアーツ(自由に生きるための手段を学ぶ学問)」をスローガンに掲げる、キリスト教精神に根差した大学だ。そもそも浮気や不倫がキリストの教えに反するのはいうまでもない。

 

したがって記者は「まさか准教授が…」と半信半疑ながらも特別取材班を立ち上げて、文字どおりダメモトで男性准教授の行動を監視することにしたのだった。…続きは本誌で

  • Clip to Evernote