• Clip to Evernote

2024年05月20日

国から助成金をだまし取った居酒屋「若旦那グループ」の悪評判

2023年08月27日

国の雇用調整助成金(雇調金)を計1億6,646万円余りも不正受給していたことが発覚、しかし悪事はこれだけではなかった。日常的に友人らからカネを騙し取るサマはまるで息を吐くかのよう。父親は前新潟市議で、息子の一大不祥事にさぞかし意気消沈しているかと思いきや、来年4月に予定されている阿賀野市長選に立候補するという。

 

父親の整骨院を引き継ぎ、居酒屋、美容室へと多角化

 

新潟労働局は今年5月、飲食店や美容室などを運営する株式会社WONE(ワン)(新潟市中央区)が雇用調整助成金(雇調金)を不正受給していたと発表した。不正受給額は1億5,312万円で、同労働局管内では過去最高額だという。

 

同労働局によると、不正受給に関与していたのは阿部真まさや也社長(39)と取締役で、休業していないにもかかわらず休業したとし、また教育訓練を実施していないにもかかわらず実施したとする虚偽の申請書類を作成し、雇調金を不正に受給。不正受給した雇調金はすでに全額返済済みだという。

 

 

WONEが運営する飲食店は「若旦那」の看板を掲げる居酒屋で、直営店やFCなど複数店舗を展開している。

 

関係筋が話す。

「新潟駅からほど近い直営店の『若旦那』が第1号店で、今から11年ほど前にオープンしました。このほかFCも含めて複数店舗がありますが、これらの店舗を総称して“若旦那グループ”などと呼ばれているようです」 (飲食業界関係者)

 

新聞報道などによると、阿部社長は不正受給が発覚した直後、自社のホームページで「雇用を守る社会的支援である助成金における不正行為となり、心からおわび申し上げます」との謝罪コメントを発表したという。

 

しかしながら前出の関係筋はこういう。

「阿部社長による不正受給は“うっかり”とか“誤って”とか、そんなレベルの話ではありません。現に営業しているのに休業したと偽るなど、すぐにバレそうな手口で雇調金を騙し取ったわけですからね」 (同)

 

実際のところ不正受給はこれだけにとどまらなかった。新潟労働局は7月21日、同じく阿部真也氏が社長を務める整骨院などを運営する株式会社HUGE(ヒュージ)(新潟市中央区)が雇調金を不正受給していたと発表。こちらの不正受給額は1333万円余りで、2社で合計1億6,646万円余りも国から雇調金を騙し取っていたことが発覚したのだった。

 

別の関係筋が話す。

「阿部社長はもともと父親が経営していた複数の整骨院を受け継いで事業をスタートしましてね。その後、知人らの協力を得て居酒屋や美容室の経営へと枝葉を広げたのです。彼の父親は前新潟市議の阿部松雄さんで、今春の県議選への出馬を断念したものの、来年4月に予定されている阿賀野市長選に出馬する意向だといいます。息子の不祥事をよそにまったくいい面の皮をしていますよ」(整骨院関係者)…続きは本誌で

  • Clip to Evernote