• Clip to Evernote

2022年12月9日

コロナ禍で“香川照之”みたいにならずに女の子と遊ぶ方法

2022年09月27日

俳優の香川照之氏が東京・銀座の高級クラブでホステスに対して性加害におよんだとする週刊誌記事が掲載され、謝罪するハメになったのは周知のとおり。有名人ならずとも、たまには可愛い女の子とパーッと盛り上がりたくなる男心はよく分かる。とくに窮屈な生活を強いられているコロナ禍であれば、なおのことだ。では、どこでどうやって遊ぶのが最も安全か?

 

最も安全なのは温泉宿泊施設でのコンパニオン遊び

 

俳優・香川氏が銀座のホステスに対しておよんだ性加害の具体的な内容は、ブラジャーを剥ぎ取った上に、直に胸を揉み、キスまでしたというもの。これが原因で被害女性はPTSD(心的外傷後ストレス障害)を患ったとも報じられている。

 

マスコミ各社は「香川照之はとんでもない破廉恥男」といった論調で大バッシングを浴びせているが、銀座で遊び慣れているある経済人は香川氏を全面的に擁護する。

 

「だって銀座のクラブでしょ?
その程度のお遊びは当たり前ですよ。そもそも銀座のホステスの中にはね、太いスポンサーを掴んで芸能界デビューを夢見ているような女性たちが山ほどいるんですよ。だから彼女たちもある程度の大きなリスクを承知で体を張って店に出ている。にもかかわらず銀座の高級クラブでのお触りやキスが表沙汰になって叩かれたのでは、香川照之が可哀想すぎます。

 

銀座の高級クラブはあくまでも特別な世界であり、お店に有名人の誰が来たとか、店内でどのような会話や行為がなされたのかというのは、絶対に表に出してはならないのが暗黙のルールのはず。

 

私に言わせれば、いかにゴシップ覚悟の芸能人といえども、大事な客を守りきれなかった店のママこそ、銀座の風上にも置けませんよ」 (50代会社社長)

 

とはいえ新潟駅前や古町のキャバクラやクラブで香川氏と同じことをしたら即、確実にアウトで警察に連れて行かれてもおかしくない。

 

しかしコロナ禍でストレスが溜まっている男性諸氏の中には、できれば新潟でもハメをはずして可愛い女の子たちと盛り上がりたいと考えている向きもあるに違いない。

 

そこで関係筋が指南する。

「女の子がトップレスになるセクキャバといわれる店がありますが、これだと時間が限られているから満足できないかもしれません。そんな男性にはやはり宴会コンパニオンが一番でしょうね」 (夜の街の業界関係者)

 

ただし宴会コンパニオンには大きく分けて、ノーマルコンパニオンとシースルーコンパニオンなどと呼ばれるピンク系のコンパニオンの2種類があるから注意が必要だ。…続きは本誌で

  • Clip to Evernote