• Clip to Evernote

2023年01月28日

公務執行妨害で逮捕された現職見附市議の”解せない部分”

2012年07月26日

72歳の現職市議が、税金滞納で差し押さえに来た県の職員とバトルになり、逮捕された。実にビックリな話だが、持ち帰ったのが古いテレビや冷蔵庫。本当に回収する気があったのか? さらに解せない部分がもっとある。

 

ベテラン市議、大立ち回り

 

新聞記事などを総合すれば、事件の概略はこうだ。7月5日の午前10時頃、県警見附署は現職の市議である小林繁男容疑者を公務執行妨害の容疑で現行犯逮捕した。同市議は72歳で、現在6期目。副議長の経験もある。

 

この日、見附市今町にある小林市議の事務所に、県の出先である長岡地域振興局の職員ら7人がやって来た。同市議が県税を滞納していたため、私財を差し押さえるのが目的だった。

 

小林市議は県の職員を羽交い締めにしたり、身分証を取り上げようとしたりして業務を妨害した。一部に〈ベルト部分をつかんで投げようとした〉、という報道もある。県の職員は50代だったらしい。対する市議は72歳。なかなかどうして小林市議もやるもんだ。

 

現職市議が現行犯逮捕、しかもそのきっかけとなったのが税金滞納というショッキングな内容だ。その小林市議だが、一連の報道によれば、自身は容疑を否認しているという。それがためか、勾留期間の7月15日を過ぎても自宅へ返されなかった。…続きは本誌にて

  • Clip to Evernote

関連記事