• Clip to Evernote

2024年04月18日

長岡市 磯田3選を危うくするこだけの中身

2024年03月27日

長岡市の磯田達伸市長の任期満了は10月15日。3選に臨むのか否か、同市長は態度を明らかにしていない。秋の市長選に向け、既に有力な新人が活動を開始している。だが3月時点で未だ出馬表明はない。磯田市長は3選を目指すのか。それを阻む者は誰なのか。

 

去就表明は6月か

 

長岡市の磯田達伸市長は現在2期目。今年10月15日に任期満了を迎える。3月時点で市長選の日程は公表されていない。4年前は10月4日に投開票が行われた。3月4日に始まった長岡市議会の定例会は同月27日に閉会した。この定例会で、市長が3選に向け自身の去就を明らかにする場面はなかった。

 

4年前、磯田市長は市議会6月定例会の一般質問に答える格好で、再選を目指すことを表明した。質問に立ったのは、市議会の保守系最大会派、市民クラブの丸山勝総市議だった。当時のやり取りは以下のよう。

「(新型コロナウイルス感染症による)有事である今だからこそ、首長のリーダーシップが問われ、市政運営を左右する時代であり、長岡市長としての責任と課題は非常に大きいものと考えます。既に新聞によれば、磯田市長は秋の市長選出馬の意向を示されたとの報道がありました。

 

改めて、ここ長岡市議会本会議場にて、任期満了に伴う秋の市長選挙について磯田市長の見解を賜り、質問を終わります」

 

当然、シナリオがあった上での質問、答弁なのだが、磯田市長はこう答えた。

「新型コロナウイルス感染症との闘いは、まさにこれからが正念場であります。市民の皆様の御理解をいただきながら、そして議員の皆様とともに市政を担う両輪となってこの窮地を乗り切ることが私に課せられた責務であるとの決意の下、本日ここに市長選への再立候補を表明させていただきます。議員各位の御理解、御協力を心よりお願い申し上げます。ありがとうございました」

 

磯田市長は元市職員で、企画部長、都市整備部長、財務部長を歴任。全国市長会の会長でもあった森民夫前市長の時代、2012(平成24)年から副市長を務めた。2016(平成28)年9月、知事選出馬のため森前市長が辞職。この年の10月に実施された市長選で、「森後継」の磯田市長が初当選を果たした。選挙戦は前市議2人を含む三つ巴だったが、同市長の圧勝に終わった。

 

そして4年前は、元市議を一蹴して再選を果たしている。…続きは本誌で

  • Clip to Evernote

関連記事