• Clip to Evernote

2024年06月12日

塩谷・南魚沼市議会議長「公選法違反のケジメ」

2023年01月27日

南魚沼市議会の塩しお谷や寿とき雄お 議長による公選法違反の寄附行為が明らかになっている。1月11日、同市の黒岩揺光市議が議長の公選法違反について県警南魚沼署に刑事告発した。だが司法当局も市議会も、アクションを起こす動きはないようだ。何が何でも厳罰を科せというわけではない。何らかのケジメをつけなければ、同市は無法地帯になってしまう。

 

議長による公選法違反

 

前回お伝えした内容は以下のよう。南魚沼市議会の塩谷寿雄議長は現在4期目。令和3年の改選時は46歳、初当選は34歳だった。同議長は前回、前々回と連続してトップ当選で、40代と若手ながら、当選回数も上位の実力者だ。議長に就任したのは前回の市議選後に行われた令和3年11月の臨時議会だった。議長選には塩谷氏を含む4人が立候補し、同氏が22票中16票を獲得して当選した。

 

塩谷議長だが、自民党の党員で同党県連の青年部長を務めたこともある。県内の若手地方議員の間ではその名が知られた存在だ。かつて同党県連青年部が行ったJR新潟駅前での街頭演説では、塩谷部長のほか、前回の三条市長選に出馬した名古屋豊市議、金子恵美衆院議員らが並んだ(肩書はそれぞれ当時)。若手実力派の塩谷議長だけに、県議選の候補として取り沙汰されたこともある。

 

塩谷議長の公選法違反が最初に発覚したのは昨年11月下旬のこと。ところはJR六日町駅東口に近い市街地の真ん中で、市の図書館などもある「六日町駅前ショッピングセンターラ・ラ」のごく近く。老舗の和食料理店のリニューアルオープンで、店舗の入り口近くや道路に沿って「祝リニューアルオープン」の花輪が並んだ。

 

その中の一つ、「ラ・ラ」や図書館の入り口側にあったのが写真(上)の花輪で、「だんだん亭 代表塩谷寿雄より」の文字が見える。「だんだん亭」は、塩谷議長が経営する居酒屋で、JR塩沢駅から歩いて5分ほどのところにあるという。地元の関係者によれば、評判の良い繁盛店だとか。

 

 

かつて選挙区内にうちわを配り、公選法違反との指摘から辞任した大臣がいた。有価物か否かの議論があったうちわですら、政治家が配れば公選法が禁じている「寄附行為」に該当してしまう。有権者に対する政治家による寄附行為を許せば、金や物をばら撒くことができる金持ちの政治家が有利になるに決まっている。

 

総務省のウェブサイトで「選挙・政治資金」に関する項目中、「寄附の禁止」を解説した部分がある。イラスト入りの分かりやすい内容で、以下のような記述がある。

 

〈選挙の有無に関わらず、政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています。有権者が求めてもいけません。冠婚葬祭における贈答なども寄附になるので、注意してください〉

 

総務省のウェブサイトには政治家の寄附行為について、「贈らない」、「求めない」、「受け取らない」の「三ない運動」を解説したイラストもあって、これをよく見ると、「落成式、開店祝い等の花輪」もあって、写真の塩谷議長による花輪が違法行為であることが分かる。…続きは本誌で

  • Clip to Evernote

関連記事