• Clip to Evernote

2024年06月12日

女性にフラれた“粘着キモ男”のリベンジポルノ

2022年06月27日

リベンジポルノとは、離婚した元配偶者や別れた元交際相手が相手から拒否されたことへの仕返しに、相手の裸の写真や動画などを無断でインターネット上などに公開する行為のことをいう。れっきとした犯罪であり、加害者のほとんどが男性だ。女性の心に深い傷を負わせる卑劣な犯罪が県内でも後を絶たない。

 

裸の写真を公開して「セフレ募集中」の書き込み

 

今年2月、新潟市秋葉区に住む24歳の無職の男が県警に逮捕された。罪名は脅迫、私事性的画像記録の提供等による被害の防止等に関する法律違反、名誉毀損。男はこれら3つの罪で起訴されたことから、A被告としておく。

 

私事性的画像記録の提供等による被害の防止等に関する法律は一般には聞き慣れない法律だが、実のところここ数年、新潟地裁では同法律違反で起訴された被告の刑事裁判が増加傾向にある。というのも同法は2014年11月に新たに施行された法律だからだ。

 

インターネットやモバイル端末の急速な普及を背景に、離婚した元配偶者や別れた元交際相手に対して拒否された腹いせに、相手の裸の写真や動画などを無断で不特定多数に向けて公開するリベンジポルノが社会問題化して久しい。同法はこうしたリベンジポルノ撲滅や被害者救済を目的に施行された。

 

問題のA被告は今年2月8日、問題のA被告は今年2月8日、SNS(会員制交流サイト)のLINEを通じて、別れた元交際相手の被害女性(22)に対して「ぶっ殺す。本気で潰すぞ、コラ。オマエの人生めちゃくちゃにしてやる。脅えながら生きろ」などのメッセージを送信して脅迫。

 

また同月18日には、新たにツイッターを開設して被害女性になりすまし、着衣を着けていない臀部の写真を公開して「私のスタイルどう? エロい?」「セフレ募集中」「誰か私とエッチしよう」などと書き込んだとされる。

 

詳細な内容を記事にするのも本来は憚られるが、A被告の卑劣な犯行はこれにとどまらず、同じくツイッターに「初めて電マを使ったときには潮吹いた。高校のときディルドを使ってトイレでオナニーした」などと書き込み、名誉毀損のかぎりを尽くした。

 

このようにLINEを通じての「ぶっ殺す。本気で潰す…」などのメッセージ送信は脅迫、ツイッターでの着衣を着けていない臀部の写真の公開は私事性的画像記録の提供等による被害の防止等に関する法律違反、同じくツイッターで被害女性になりすまして「セフレ募集中」「誰か私とエッチしよう」などと書き込んだ行為は名誉毀損の罪に問われたのだった。

 

関係筋が話す。

「そもそも私事性的画像記録とは、①性交または性交類似行為に係る人の姿態、②他人が人の性器等を触る行為等、③衣服全部または一部を着けない人の姿態であって、殊更に人の性的な部位が露出、強調されているもの等のいずれかを撮影した画像に係る電子情報のことをいいます」 (法律関係者)

 

着衣を着けていない被害女性の臀部の写真を公開したA被告の犯罪行為は③に当たるというわけだ。…続きは本誌で

  • Clip to Evernote

関連記事