• Clip to Evernote

2017年10月22日

長島氏逝去 混沌とする衆院補選に泉田前知事5区に出馬!?

2017年08月26日

まさに風雲急を告げる事態だ。泉田裕彦前知事の国政選出馬が噂される中、自民・長島忠美県連会長が急逝。長島の選挙区である5区での補選実施が決まった。泉田はこれまで4区や1区での出馬が予測されてきたが、5区出馬の可能性も現実味を帯びてきた。(本文敬称略)

 

金子のパーティー会場選定に募る不満

 

9月13日、自民・金子恵美代議士の政治資金パーティーが新潟市で開かれる。ゲストは金子と同じく二階派の平沢勝栄参院議員と、演歌歌手の小林幸子。

 

「何故、会場が新潟市なのだ」

 

三条市内の自民党支持者が怒る。

 

金子の選挙区である4区には、新潟市南区・秋葉区・江南区など新潟市内も含まれる。ただ、4区の最大票田は三条市。地理的にも4区の中心は三条市だ。

 

河村建夫選対委員長(当時)や野田聖子総務会長(同前)を招いた2014年のパーティー、菅義偉官房長官を招いた2016年のパーティーはいずれも三条市で開催。金子の結婚お披露目を兼ねた2015年のパーティーは、ご丁寧に新潟市と三条市で開催した。

 

 

「衆院解散が遠くない今、票田でパーティーを開催しないとは何事か。例によって自民党4区支部の幹部と相談もなしに、金子事務所が日程や会場を決めたという。どうかしている」(同前)

 

パーティーが新潟市での開催となった経緯を、金子事務所に尋ねた。

 

 

事務所によれば、パーティーに使用できる三条市内のホテルに空きがなかったという。そして今年10年目を迎えた金子の政治家人生のスタートが新潟市議だったこと、小林幸子の生まれが新潟市であることも理由だそうだ。

 

自民・細田健一代議士(2区)のパーティーも今年6月、新潟市で開催された。2区には新潟市内の一部が含まれるが、主戦場は柏崎市や燕市である。

 

「金子は、いつもどこかズレている」と4区内の事情通が話す。

「昨年の参院選で中原八一の応援に伊吹文明先生(元衆院議長)が来県した時、金子は早川吉秀県議(当時議長)に演説会の司会をやらせようとし
た。それを見た伊吹先生が“目上の人に失礼だ”と金子を叱り、司会を金子に交代させた。ヒエラルキーの最下層に市町村議がいて、その上に県議、一
番上に国会議員が位置すると思っているのではないか。我が身は、市町村議や県議に支えてもらっていると思わなければならない」

 

加茂市の政治通はさらにこう話す。

 

「金子は次の選挙は危ういと言われ続けています。そんな中、泉田が政治的な動きを見せていることから、金子は警戒を強めていますよ」

 

泉田本格始動の直前で情勢急変

 

「泉田裕彦前知事が国政を意識して動いている」

 

本年初夏、こんな見方が4区内で強まった。泉田の自宅は4区内の加茂市にあり、知事退任後は、自宅を拠点にしながら県内外で講演等を行っている。

 

自民党関係者が話す。…続きは本誌に

 

  • Clip to Evernote

関連記事