• Clip to Evernote

2020年10月25日

新潟トヨタ 等々力一族の金持ちらしからぬ法廷闘争

2013年09月26日

今年4月に新潟市中央区万代にオープンした新潟日報新社屋のメディアシップ。新潟の新名所として連日多くの人たちで賑わっているが、その真向かいに建つコズミックスビルを舞台に、新潟トヨタグループ総帥の等々力好泰氏を筆頭とする等々力一族が同族争いに明け暮れていることは誰も知るまい。その顛末とは―。

 

叔父と甥との確執

 

新潟市中央区万代。同地区では今春オープンした新潟日報新社屋のメディアシップが一手に話題をさらっているが、その真向かいに新潟トヨタ自動車が所有する10 階建てのコズミックスビルが建っている。

 

コズミックスビルが完成したのは平成9年11月。新潟トヨタ自動車のグループ会社はもちろん、「FM PORT」など数多くのテナントが入居している。

 

コズミックスビルの建っている敷地にはかつて新潟トヨタ自動車の本社があり、同社が中央区女池に本社を移転したことから旧本社屋を取り壊し、近代的なビルに建て替えた経緯がある。

 

とはいえコズミックスビルは建物こそ新潟トヨタ自動車の所有だが、土地は第三者所有の借地だ。土地の所有者は新潟商会(新潟市中央区)で、同社は自動車付属品の販売を手掛けている。タイトル16

 

新潟商会は大正7年設立の合資会社であり、コズミックスビル建設当時に代表社員を務めていた等々力和男氏(平成23年死去)は、新潟トヨタ自動車の経営トップである等々力好泰氏(63)の叔父だ。和男氏はベンツの県内販売ディーラーである新潟ヤナセの創業者でもある。…続きは本誌にて

  • Clip to Evernote