• Clip to Evernote

2019年07月21日

『耳からくるめまい』

2019年06月27日

宮尾耳鼻咽喉科クリニック院長
宮尾 益道 氏

 

■医師データ
東京医科大学卒。新潟大学医学部耳鼻咽喉科入局。新潟県内の複数の病院に勤務後、2005年から2年間、米カリフォルニア大学サンディエゴ校に留学。帰国後、新潟大学医学部耳鼻咽喉科特任助教、助教、講師を経て開業。耳鼻咽喉科専門医。めまい平衡医学会認定めまい相談医。医学博士。

 

天井がぐるぐる回っているように見えたり、ふわふわしているように感じたり……。めまいの症状の約6割は耳からくるものなのだとか。そこで今回は、耳からくるめまいを取り上げる。解説は宮尾耳鼻咽喉科クリニックの宮尾益道院長にお願いした。

 

「めまいというと脳障害を心配される方がいらっしゃいますが、脳障害からくるもののめまい全体に占める割合はわずか(数%)です。

 

めまいの原因で一番多いのは耳からくるもので、全体の6割程度を占めます。残りはその他の疾患や心因性のもの、原因不明のめまいなどがあります。

 

耳からくるめまいで一番多いのは良性発作性頭位めまい症で、めまい全体の40%から50%はこの病気と言われています。良性発作性頭位めまい症は、耳の中ではがれ落ちた耳石が三半規管に入り込むことで起こります。三半規管は平衡感覚の回転の感覚をつかさどっていますので、そこに耳石が入り込むことで誤った感
覚を与えてしまい、ぐるぐる回るようなめまいを引き起こすのです。

 

良性発作性頭位めまい症の特徴は、特定の頭の向きでめまいが起こることです。めまいは数分以内で収まることが多いですが、特定の向きに向くと、めまいが繰り返されます。

 

治療ですが、…続きは本誌に

  • Clip to Evernote

もっと読む