• Clip to Evernote

2018年10月20日

夫が浮気相手の車のボンネットに仁王立ち!

2018年05月28日

妻の浮気を疑う中学校教師からの調査依頼

 

妻の浮気が発覚したとき、夫は当然ながら大きなショックを受けます。絶句したり、泣き出したり、怒りをぶちまけたり、その反応はさまざまです。

 

まして妻と浮気相手の密会現場を目の当たりにしたなどといったら、世の夫の誰もが普通になどしていられるはずがありません。

 

この事件ファイルは、探偵業法が施行された年より更に10年ほど前の調査案件です。今から20年ほど前の少々昔の話ではありますが、私にとっても非常に印象深い事案だったものですから、今回ご紹介させていただきます。

 

調査依頼者の椎名武夫さん(仮名・33当時)は中学校で教鞭をとられているとのことです。奥様の多恵子さん(同・30当時)とは6年前に結婚し、二人の子宝に恵まれています。

 

傍目には幸せそうなファミリーと映るに違いありませんが、椎名さんにはある悩みがありました。その悩みとは、ほかならぬ妻・多恵子さんの浮気疑惑です。

 

当調査事務所に相談にいらした椎名さんは落ち込んだ様子でこう話します。

 

「妻はパート勤めをしているのですが、5カ月ほど前から急に帰りが遅くなり、また外出も多くなりました。本人は“仕事のシフトが変更になっただけ”と説明しますが、私がこっそりとシフト表を探し出して確認したところ、実際には夜遅くまで働いている事実はありませんでした。

 

妻はおそらく仕事が終わった後、どこかに立ち寄っているものと思われます。主婦が夜な夜な一人で道草を食うとは考えにくいですから、浮気でもしているのではないかと心配でなりません」(椎名さん)

 

女性は浮気をすると、それまシークレットサービス新潟の探偵物語─ 夫が浮気相手の車のボンネットに仁王立ち! 不倫密会現場は修羅場と化した ─102でとは違った言動をすることがままあります。服装や化粧が急に派手になったり、携帯電話を肌身離さず頻繁にチェックするようになったり、妙に浮かれた様子だったり…。

 

実際のところ椎名さんが心配されているように、仕事をしている妻の帰宅が遅くなったり、外出が増えたりするのは浮気の可能
性を示唆する「危険信号」のひとつといえると思います。

 

まして仕事を理由に帰宅が遅くなっていると説明していた妻の言葉がウソだったとなれば、夫としては浮気を疑いたくなるのは当然です。

 

椎名さんがいいます。

「妻の浮気を疑っているとはいえ、面と向かって“浮気をしているのか?”と聞くわけにもいきませんし、私にはその言葉を切り出す勇気もありません。

 

心の中が悶々としていて、最近は酒の量がめっきり増えてしまいました。学校で生徒を前にしてもふいに妻のことを考えてしまうことがありますし、このままでは頭が変になってしまいそうです。所長さん、妻が浮気をしているのかどうか調べてください!」 (同)

 

多恵子さんは新潟市内の会員制大型商業施設でパート勤めをされていました。ただし現在、この大型商業施設はありません。10年ほど前に閉店しています。

 

椎名さんから調査依頼を受けて、私たち調査員はこの勤め先を起点にして多恵子さんの足取りを追うことになりました。

 

椎名さんがこっそりと確認したシフト表によれば、多恵子さんは概ね夕方には退勤する予定であることから、それ以降の行動がすべてのカギを握っているものとみられます。

 

密会現場に乗り込むことを決断したご主人

調査を開始すると、私たちは早々に多恵子さんの周辺に男性の影があることを察知しました。多恵子さんは仕事を終えて職場を
後にすると、たびたびある男性と会っていたのです。…続きは本誌に

 

 

 

 

  • Clip to Evernote

もっと読む