• Clip to Evernote

2018年12月11日

桃次郎・一番星号の危機!マドンナは31歳

2017年12月27日

彼女は19歳年下!

 

当調査事務所が手掛ける調査業務の7割超は男女間の愛情問題に関係するもの、つまりは浮気調査です。今回紹介する案件でも調査を通じて異性の影が浮き彫りとなったものの、二人の行動パターンがなんとも解せないのです。

 

果たしてこれは浮気なのか? それとも男女関係のない単なる友達なのか? とはいえ調査依頼者にしてみればどちらにしても納得のいかない問題行動に違いありません。

 

今回の調査依頼者は新潟市在住の菅原桃次郎さん(仮名・50)。お仕事は長距離トラック“自称・一番星号”のドライバーをされています。モータースポーツに長年携わっていらしたとのことで、いで立ちはスポーツカジュアルに身を包み“おじさん化”はなしの精悍なお顔つきが印象的な男性です。

 

さぞかし女性におモテになるに違いありませんが、その菅原さんが当調査事務所を訪れて以下のようなお話をされます。

 

「実は彼女が浮気をしているようでして…。ここ最近、毎週のように土曜になると夜7時くらいに彼女の家の近くに同じ車が現れ、彼女を乗せてどこかへ走り去っていくのです…。彼女は仲のいい女友達だと言うのですが…」(菅原さん)

 

彼女の名前は小日向美里さん(仮名)で、年齢は31歳。清楚なマドンナ!といったところのイメージでしょうか。菅原さんとの年齢差は実に19歳にも上ります。文字どおりの年の差カップルというわけです。

 

モテ力と甲斐性がないと19歳も年下の愛人は持てないと思います。私たち調査員の立場でも、それだけで記憶に残る案件になってしまいます。

 

美里さんの浮気を疑った菅原さんは自ら彼女を尾行したこともあるといいます。

 

菅原さんが話します。

「土曜の夜7時になると判で押したようにグレーのトヨタヴィッツが彼女の家の近くに横付けされるものですから、私は車を50㍍ほど離れたところに止めて監視してい
たのです。すると案の定、車が現れたものですから、私も追いかけましたがショッピングモールで断念しました。

 

しかし、そこで車から降りた二人を目撃することができたのですが…。 “やはり男だ!”と分かりました。改めてプロの探偵さんに調査をお願いしたいのです」 (同)

 

菅原さんによれば、美里さんとは9年ほど前からお付き合いをしているといいます。

「2年ほど前に一度別れたのですが、1年ほど前にまたヨリを戻して現在に至ります。あの当時は彼女のほうが私のもとを離れていったのですが、後にその当時彼女に、
のっぴきならない問題が起きていたことが分かったのです。

 

当然ながら二人は籍を入れていませんでしたが、私の知らないところで彼女が苦悩して、ひいては私を心配させまいと自ら身を引いたのだと知り、それまで以上に彼女のことを大切に思うようになったのです」 (同)

 

 

そのお話からも分かるように菅原さんは大変優しい男性です。母子家庭で生活がままならない彼女のことを心配し、生活の支援をすることもあるといいます。籍を入れているわけでもないのに、なかなかできることではありません。

 

しかしながら、それほど手を掛けてあげている彼女に浮気疑惑が浮上したのですから、菅原さんの心中は穏やかなはずがありません。

 

こんな状態のとき多くの男性は気持ちがモヤモヤして仕事どころではなくなるものです。命を懸けてお仕事をしている菅原さんであれば尚更というわけです。

 

愛情問題は一日も早くシロクロをつけて、善後策を考えるのが賢明といえます。私たち調査事務所による浮気調査はそのためにあるのです。…続きは本誌に

  • Clip to Evernote

もっと読む