• Clip to Evernote

2017年10月22日

スクープ撮! コストコ進出計画の現場!

2017年09月27日

米国生まれの会員制倉庫店「コストコ」が鳥屋野潟南部地区への出店計画を進めていることが本誌の取材で分かった。同店のウリとなっている車で店舗に乗り付けて一度に商品を大量に買い込む米国流の消費スタイルが全国の消費者に支持されていることから、県内進出により流通市場を一変させる可能性がある。

 

神奈川からボーリング調査業者

 

まずは掲載写真をご覧いただきたい。これは今年1月8日の午後に新潟市中央区長潟で撮影された写真だ。

 

背景に写っているのはほど近くの「アークプラザ新潟」の中核施設「スーパーセンター ムサシ」。

 

写真には男性3人が写っている。稲刈り後の田んぼの真ん中にやぐらを組み、何やら作業をしているように見える。どうやらボーリング調査をしているようだ。

 

ボーリング調査とは、パイプ状のロッドを回転させながら地盤を掘り進み、地盤の硬さなど地層構造を把握する調査のことをいう。建物をつくる際には必ず行う調査だ。

 

一方、もう1枚掲載した小型トラックを撮影した写真をご覧いただきたい。こちらは3人の男性たちが現場まで乗ってきたトラックだ。ナンバープレートは新潟ナンバー。神奈川から来たのだろうか?

 

それにしても本来、田んぼを耕作地として使い続けるのであればボーリング調査を行う必要などないはずだ。耕作をやめて建築物をつくろうということなのか?

 

男性たちに声をかけると、行っている作業がボーリング調査であることを率直に認めた。さらに「誰の指示で調査」と尋ねると、「ある会社から頼まれて調査にやってきた」と答えた。3人の男性たちはやはり神奈川から来たのだという。

 

しかし調査を依頼したのが誰なのか、あるいは依頼したのがどういった会社なのかについては「言えない」と回答を拒んだ。

 

一般的にいえることだが、現時点で耕作をしている農地に住宅を建てるなり、商業施設を建てるなりする場合には非常に煩雑な手続きが不可欠であり、当然ながら時間もかかる。

 

さる関係筋が話す。…続きは本誌に

  • Clip to Evernote

関連記事