• Clip to Evernote

2017年08月24日

─ 人妻注意! 福岡ナンバー長距離トラックの運転手にご用心 ─

2016年06月27日

夜遊びが増えた妻の不審行動

 

遠距離恋愛と聞くと、遠く離れた恋人同士の切ない純愛をイメージする人が多いのではないでしょうか。しかしこれから紹介する事件ファイルは遠距離恋愛とはいっても、その不倫版です。

 

今の時代、携帯端末やインターネットによって、逢瀬はともかくとも、出会いから交際発展後のコミュニケーションまで、その昔ほど距離など感じさせなくなったこともあり、〝不倫版遠距離恋愛〟は想像以上に巷に溢れているのかもしれません。

 

今回の調査依頼者は新潟在住の大友康平さん(仮名・41)。

 

お仕事は長距離トラックの運転手をされています。一回り近く年の離れた妻・彩佳さん(同・30)との間には可愛い盛りの5歳と3歳のお子さんがいらっしゃるとのこと。

 

大友さんは関東以西へのロングドライブを日常業務としており、自宅を留守にすることも多いといいます。

 

当調査事務所を訪れた大友さんがおっしゃいます。

 

「妻と娘を自宅に残して頻繁に家を空けるのはとても心配ですが、男の仕事ですから仕方がありません。ですから出張明けで自宅に帰ってきて子供たちを抱き締めるときが私にとっては最も安堵する瞬間なのです。

 

でもここ最近、私が遠出をせずに自宅にいるときの妻の行動がどうもおかしくて…。私は仕事がないときには外を出歩かずに家でゆっくりしていますが、妻はそれをいいことに娘の面倒を
私に任せて夜外出することがたびたびあるのです。

 

本人は〝ママ友とカラオケに行ってくるから〟などといって家を出ますが、帰りが夜中の2時や3時になることもあることから、私はママ友とは違うのでは?と心配しているのです」

 

妻の彩佳さんは大友さんがご自宅にいるときに娘さんを託して週に数回、居酒屋でアルバイトをされているそうです。大友さんのお話によりますと、彩佳さんは仕事や家事の合間を縫って月に1、2回のペースで夕方から外出し、夜中に帰ってくるのだといいます。

 

大友さんが続けます。

 

「私はバイト先の男性従業員とでも浮気をしているのではないかと疑っているのです。実際のところ、たまに打ち上げと称して従業員同士の飲み会もあるようですから、間違いが起きてしまう機会がないわけではありません…」

 

たしかに職場で知り合った男女が不倫関係に発展するケースは世の中に掃いて捨てるほどあります。とくに居酒屋のような飲食店ですと、男性従業員と女性従業員がお互い声を掛け合ったり、フォローし合ったりする場面が多いことから、短期間で妙な親近感が生まれてしまっても不思議ではないとのこと。

 

また、居酒屋で働く女性従業員は酒の入った男性客から日常的に声を掛けられるため、お互いがタイプだった場合には一気に距離が縮まるということも往々にしてあるといいます。

 

彩佳さんは30歳になったばかりとまだ若く、生活感を感じさせないタイプですから、大友さんのご心配はもっともな話です。

 

大友さんから詳細な情報をお聞きするとともに、正式に調査依頼を受けた私たちは彩佳さんの素行調査に着手。調査決行日はいうまでもなく彩佳さんが大友さんと愛娘を家に残して出掛けた当夜です。

 

大友さんがいいます。

 

「願わくばシロであってほしいですが…。命懸けの仕事です。いずれにしても真実を把握しないことには気が気でなく、仕事に支障を来してしまいます」

 

私たち調査員は大友さんに対して、いったいどのような調査報告をすることになるのでしょうか─。

 

現れたのは大型トラック

 

調査当日、彩佳さんは大友さんに「ママ友とカラオケに行ってくる」といって家を出たといいます。彩佳さんの愛車は黒の軽自動車で、私たち調査員による追尾が始まります。

 

彩佳さんは自宅から15分ほど車を走らせ、新潟市西区にあるコンビニの駐車場に停車。何やら人待ち顔で車外の様子を窺っており、誰かと待ち合わせをしている雰囲気がありありと伝わってきます。果たして現れるのは女性なのか、それとも…。

 

それから5分ほどして一台の車がコンビニの駐車場に入ってくるや否や、彩佳さんに動きがありました。車外に向かって手を振っています。…続きは本誌に

  • Clip to Evernote

もっと読む