• Clip to Evernote

2017年06月27日

人気飲食店オーナーが 前妻と新妻から2度もターゲットに

2012年01月01日

「クラブのママとの情事を調査して」

私も長年さまざまな調査に携わってきましたが、一度私たちの調査の対象となり離婚。再婚後に今度は新妻から依頼されて再び調査対象となった男性はこの方くらいのものです。

 

 今回の調査対象者は新潟市在住の菊川英次さん(仮名・55)で、かなり名の知れた飲食チェーンを経営しています。妻・美里さん(同・54)によると、このところ英次さんの外出が頻繁で、特にゴルフに行くなどの行動に不審な点が見受けられるとのことです。

 

 美里さんとしては、英次さんの浮気に確信を持っておられるようです。

 

「最近、夫がやけに外出がちで怪しいのです。私は夫が浮気でもしているのではないかと心配になり、彼が寝ている間に携帯電話の発着信を盗み見たのです。すると私が以前から疑っていたクラブの女とやり取りをしているではありませんか!相手の女は古町ノットビル●階のクラブのオーナーママで、今年の5月中旬頃から付き合っていると思います。夫は〝今週の土曜日にゴルフに行く〞と言っていますが、きっと女と会うのだと思います。ゴルフに行くのであれば国産の四駆の車で行くはずです。絶対浮気をしているに違いありません。でも証拠がないと絶対に浮気を認めるような人ではありません。証拠を掴みたいのです」  (美里さん)

 

 美里さんのお話をお聞きしますと、浮気が疑われる材料はいくつも見て取れましたが、さりとて実際に素行調査をしてみなければ真相は分かりません。

 

 英次さんの場合は絵に描いたようなセレブ生活で、電動シャッター付きの10坪はあろうかという豪勢な車庫の中に、高級車を複数台所有しているため、調査対象になる車両が1台に絞れないという難易度の高い案件ではありましたが、真相を把握するまでにはそう時間はかかりませんでした。

 

英次さんはゴルフに行くという理由で豪邸を出発し、桜木インター脇の紳士服店駐車場で浮気相手のママと待ち合わせ。車両を放置して、そこからママのベンツで鳥屋野潟湖畔のラブホテルに、それこそアッという間に直行しました。

 

相手は市村ひろ子(同・50)なる新潟市在住の独身女性で、美里さんがおっしゃった通りの相手でした。

 

無事、鳥屋野潟のホテル○○での、浮気の決定的証拠となるツーショットの映像を撮影成功することができました。...

  • Clip to Evernote

もっと読む