• Clip to Evernote

2017年05月25日

Ajiの極(あじのきわみ)

2012年01月01日

安心・安全で味が良く、値段も手頃で営業時間が長い―。まさに客が描く「理想の飲食店」といったところだが、そんな店が2011年10月、JR新潟駅前の好立地にオープンした。

 

 

焼肉店「Ajiの極(きわみ)」。メニューは堂々たる店名に恥じない。「当店で扱う牛肉は全て村上牛。それも最上級であるA5ランクのみをお客様に提供しています」 (店長) 何とも贅沢な店ではないか。「例えば牛の肩ロースは4つに切るのですが、当店はその中でも一番良い部分だけを使って調理しています」 ロースに限らず、他のどの部位でも同店は「一番良い部分」をポリシーに掲げて調理している。だからこそ、「極」を名乗る資格があるというもの。

 

安心・安全面も抜かりはない。牛肉の個体識別番号が客にきちんと提示され、牛の父親・母親、性別、種別、セシウムの検査結果など、いずれも問題がない肉のみを調理している。「店内の清潔感にも気を遣っていますね。肉の焼き釜はお客様がお帰りになる度にしっかりと掃除し、次のお客様に油を残しません。漬けダレも作り置きせず、当日につくったものを当日にだけ提供しています」 これでいて値段はリーズナブル。同店の最高ランクメニュー「村上牛特選極カルビ」「村上牛特選極ロース」でも1980円。牛肉は980円からA5の味が楽しめ、680円から提供されている国産豚・鶏のみを使ったメニューもオススメ。

 

営業時間の長さもポイント。開店は午後6時。閉店は午前4時(平日)または午前5時(金・土曜日、祝前日)。これほど長時間営業の飲食店は、新潟県内であまりお目にかかれないだろう。午後6~8時、午前2~4時はサービスタイム。上カルビ(村上牛)、タン、ホルモン、牛レバー(こぶくろ、ハツに変更可)の4品セット(各40g)が1500円の破格値で提供される。さらにハイグレードを志向するならば、サービスタイムには村上牛の特上カルビ、特上ロースなどを使った4品セットもある。豪華メニューをお得に味わってほしい。アルコール類はビール、日本酒、ワインのほかシャンパンはドンペリまで用意している。席数は28席で小・中規模の宴会に最適。

 

「良い店あるんだけど」と連れていけば間違いなしの店、それが「Ajiの極」だ。

 

Ajiの極

新潟市中央区東大通1-7-1 第一ビル1F
☎ 025-247-1155
営業時間:平日・午後6時~午前4時。
金・土曜日、祝前日は朝5時まで営業
(ラストオーダーはいずれも閉店30 分前)
席 数:28 席
定休日:水曜日

 

  • Clip to Evernote

一覧に戻る